『自分イメージ設計室』 M planner's

アクセスカウンタ

zoom RSS 事例8【子供が言うことを聞いてくれないときに冷静に伝えたい】

<<   作成日時 : 2012/02/14 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◎子供が言うことを聞いてくれないときに感情的になってしまいます。

このクライアント様は、子供さんが3人いらっしゃいました。お仕事もしていらっしゃるので、日々の疲れに、物事を冷静に把握したり表現したりすることが、出来なくなっていらっしゃいました。

まずは、ヒアリングにて現状をしっかりお伺いし、その中から「感情的になってしまう」問題点をピックアップしました。次に自己分析でご自身の内面と向かい合っていただき、未来的なプランニングを立てました。その後に、コーチングの基本スキルで双方向のコミュニケーションで子供さんとのやり取り、またアサーティブネスでご主人への自己表現をレッスンしていただきました。

結果、ご自身の抱える問題が常に良い方向に解決していく手段を身につけていただき、押し並べて感情をうまくコントロールできるようになったとご報告いただいております。


30代女性(期間:3カ月、セッション9回)

※内容は可能な範囲での抜粋にて記載しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事例8【子供が言うことを聞いてくれないときに冷静に伝えたい】 『自分イメージ設計室』 M planner's/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる